サイクルプラスで若々しい肌に|肌を生まれ変わらせる人気化粧品

女性

自分との向き合い方

基礎化粧品

多くの人が乾燥

乾燥肌とは肌の潤いや水分が不足している肌の事です。健康な肌であれば角質がバリアをする事で肌の水分は保たれています。この水分と肌が持っている皮脂が混ざり合って出来た皮脂膜で肌は覆われています。何かの原因で水分と油分のバランスが崩れてくると乾燥を感じてきます。肌がかゆい、ピリピリするなどと感じる人は明らかに乾燥肌です。白っぽく粉が吹いたり皮がはがれてくる人も同様です。年齢により乾燥が進む事もあります。その他環境や季節の変化で乾燥してしまう人もいます。一見潤っているように見える人でも乾燥肌の可能性もあるのです。このように考えると乾燥を感じた事がない人の方が少ないのかもしれません。乾燥肌と感じたらきちんとしたお手入れが必要です。

生活や手入れを見直す

乾燥の原因は人それぞれです。自分の生活を振り返って見直すと共に保湿が大切です。毎日のお手入れは丁寧に行うのが良いです。優しく肌に触れ刺激は避けます。まずたっぷりの化粧水で潤し、乳液やクリームで水分を閉じ込めるのが基本です。そして普段美容液を取り入れていない人は美容液の使用をお勧めします。美容液には良い成分がたくさん入っています。保湿成分も凝縮されて入っています。普段使っている化粧品の量を増やして潤いが戻れば問題はありません。しかし改善されないのなら美容液は効果的です。加齢による潤い不足なら今までの化粧品を見直す時でもあります。日常のスキンケアに美容液を加える事で肌は変わります。毎日忙しく過ごしているとつい自分の事はおろそかになりがちです。乾燥肌になる事は自分の肌に向き合う良いきっかけかもしれません。自分の為に向き合ってみましょう。